ずん子の記録

色々失って、独り新しい場所で人生やり直しのアラフォー女です。でも何とか生きております。よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

引越し・その3

こんにちは。
今回で引越しシリーズ(?)は完結編となります。

あれだけ更新の空白期間があったのにかかわらず、沢山の拍手をありがとうございました。
「一人じゃないんだなあ……」と本当に嬉しく思いました。

引越しをして、汚い風呂を掃除して何とか入浴は出来る様になった私でしたが、キッチンもかなり汚くて料理は出来ない状態でした。
ここを見ている方で「そんなこと位で……」と思う方もいると思います。
そうでなんです。私は「気持ち悪がりや」なのです。軽い潔癖症なのかなと思います。
完全な潔癖症なら、物件を見学して清掃前の部屋を見た時点で却下なのだと思います。でも私は決めてしまった。
物件探しが面倒だったとはいえ決めたんですね。これもご縁のひとつなのかも知れませんが。
そしてその後の後悔の嵐。笑

風呂掃除から数日後、思い切ってキッチンの掃除をする事にしました。
まず油まみれのキッチンの壁に、100円ショップ(ダイソー)で買った重曹スプレーにセスキソーダの粉末を加えて、キッチンの壁にスプレーしてキッチンペーパーを貼り付けて上からラップをして半日放置しました。
そして剥がしてボロ布でこするとスルッと油汚れが落ちました!
あちこち拭きまくり、錆と金属部分は「ピカール」で磨くとキレイになりました。
「ピカール」様々です。

一連の汚い状態の写真がないのが残念ですが、正直気持ち悪くてカメラに収める気すらしませんでした。
精神的に本当に堕ちている時は、自分でも笑ってしまう位ネガティブで、実は引っ越してきて数日間は洗濯物を干しにベランダに出る事すら出来ませんでした。何もしたくなかったし、洗濯物を干す事で引っ越して来た事実を周囲に知られたくなかったからです。
今思うと何だか病んでいる感じですが、本当に引っ越してしばらくは苦しい日々でした。

そしてどうしても前の部屋と比べてしまうのです。
日当たりや景色、室内の設備、明るく小奇麗だったあのアパート。

それに比べてこの部屋は……。
日当たりは前ほど良くない、風呂はユニットバス、間取りは前と似ているが部屋もキッチンも狭くなった、そして何より古くて汚い。

そう思っていました。

でも引越して1ヶ月ちょっと経った現在では、そこそこ慣れてきました。
前の部屋と比べて良い所をあげると……。
隣の音が前ほど気にならない(防音面が良い)、景色は悪くない(大好きな山が見える)、エレベーターがあって便利、住民が多いので干渉されない、RC造なので密閉されていて暖房が効く、そして何より家賃が2万円安くなったという事です。
2万円分の不便を自分の中で消化出来る様になってきました。

それでも動線に沿って床がギシギシするなど「やばいなあ」という点は多々ありますが(笑)しばらくこの部屋で暮らしていきたいと思います。

あとこれはスピリチュアルみたいで気持ち悪いと思う方もいると思いますが、もしこのブログを見て下さっている方で、私と同じ様に「引越し失敗組」で嫌々暮らしている方がいらっしゃったら試して欲しいと思います。
それは部屋に挨拶する事です。
これは以前影響を受けた「片づけの魔法」のこんまりさんこと近藤麻理恵さんがテレビでやっていたのですが、依頼人の部屋に入った時に自己紹介をするのだそうです。そうすると仕事がすんなり上手くいくのだそうです。
私の場合は「今回こちらへ引越してきましたずん子と申します。よろしくお願いします」みたいな感じでやってみました。

もう本当に苦し紛れでした。初日の夜は悪夢(笑)を見てしまったのもあって必死でした。
大嫌いな父が出てきて、しかも伝染病でお腹にぶつぶつが出来ていてそれを私に伝染させてやると脅迫される内容でした。
もう恐ろしくて今でも覚えている位です。

藁をも掴む思いで部屋に挨拶して以降、何だか空気が変わったのを実感しました。
そしてやはり掃除ですね。
床や押入れと徐々に掃除の範囲を広げて、拭き掃除を中心にやっていく間に少しずつですが、部屋に慣れてきて嫌な部分が減っていきました。
そして私にとって難関だったお風呂とキッチンの掃除が一通り済んで、ようやく落ち着く事が出来ました。

掃除の為に買ったもの
2017012801.jpg

ここに写っていませんが(空になって捨ててしまいました)、リンレイの「ウルトラハードクリーナー バス用」というのを薬局で見付けて高かったのですが買ってみました。
旧居のお風呂のカラリ床の汚れがきれいに取れましたし(上からラップして数時間放置しブラシでこするとあらキレイ)、新居の年季の入ったきったない風呂全体の汚れが薄くなったのでお勧めです。

長々と引越しの事を書いてきましたが現在はこんな感じです。
好きな人でも見付けて一緒に暮らす為の引越しなら楽しかったのでしょうが現実はこんなものですね。笑

今年はもう少し更新していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

それではまた。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。