地味で孤独な私の日々

色々失くして捨てて、独り新しい場所で人生やり直しのアラフォー女です。でも何とか生きております。よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

お盆

こんにちは。

8月13日は私の地元では盆の入りとなります。

私の実家は、10年前に祖父が亡くなっているので
それ以来、毎年お盆は一大行事になっています。

毎年、車に母と祖母を乗せて提灯を持ってお墓まで行きます。
お墓周りを掃除をしてから提灯に火を付けて家に帰ります。
祖父を家まで提灯を目印に案内する感じです。

祖父は長男ではなく、戦後頑張って家を建て、お墓も自分で買ったので
現在のところ祖父のみ入っています。

祖母は嬉しそうに「おじいちゃん今帰れるからね~」とつぶやきます。
毎年その言葉を聞いて、母と顔を見合わせて笑顔で頷きます。

祖母は私が実家に戻った時には既に認知症が出てきていましたが
今は結構進んでしまっていて、母も大変な思いをしています。
ただ元々足が悪いので、家から出て行方不明になってしまうことはないので
それは助かっています。

本来なら私が協力しなくてはならないのですが、父のことで実家に入ることが
出来ないので、それからは出来る範囲でやるようにしています。

家を出て数ヵ月後に、母に呼ばれて実家に行ったことがあったのですが
嗅ぎ付けた父がわざわざ関係ないのに乗り込んできて「出て行け!」と怒鳴り散らし
殴られてからは、父がいないお盆以外に家に入っていません。

今は遠くに引越してしまって、買い物や通院(玄関口までしか入れませんが)に
協力出来なくなってしまったので、それだけが唯一の心残りですが
母に「今まで十分やってもらったから」と言ってもらえたので思い切って
引越すことが出来ました。

今年は車がないので、どのように迎え火をするのかまだ聞いていません。
ちょっと時間は掛かりますが、私が歩いて行こうかなと思っています。

父は気狂いですが、父の家族は皆まともで、突然変異のような感じです。
末っ子ということと無駄に頭が良かったので、わがままに育ってしまったようです。

父方の祖父は随分前に亡くなり、実家は祖母が一人で暮らしています。
父は無職なので、本当は実家に帰って祖母の面倒を見るのが一番なのですが
本人自体が帰りたくないのもありますし、祖母も歓迎しない状態です。

家事ひとつしませんし、癇癪持ちなので帰って来られても困るということです。
それなので、世間体もあってお盆にしか実家に戻れないということになっています。

父の話は今回で終わりにしたいと思います。
やはり思い出すと辛くなるからです。

でも日記に書くことにより、気持ちの整理が出来ました。
読んでいただいた皆様のおかげです。ありがとうございました。

猫カレンダー
2014081301.jpg
今日の画像は、今年の2月に撮った岩合さんの卓上カレンダーです。
日記でも何度か書いていますが(4/136/29)、この方の撮る猫たちが大好きです。

今年のお盆も祖父を迎えて、穏やかに過ごせるといいなと思います。

それではまた。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。