地味で孤独な私の日々

色々失くして捨てて、独り新しい場所で人生やり直しのアラフォー女です。でも何とか生きております。よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

帰宅

こんにちは。

昨夜アパートに戻って来ました。
疲れていたのか、今日は昼過ぎに目が覚めました。

帰省している間の予約投稿も上手くいったようで安心しました。
ネットカフェには行かなかったので、どうかな~と思っていましたが
予定していたものが全て投稿されていたのでよかったです。

私が心配していた元恋人等に会ってしまうことはありませんでした。
歩く道や時間帯に気を付けましたが、嫌な偶然は起こらず
気持ちを乱されることがなかったので、帰省してよかったなと思っています。

母とは引越時にまともに話をする時間がありませんでしたが
今回ゆっくり話が出来たのでこれもよかったです。

祖母は最後に会った時と変わっていないような感じでしたが
私のことをすっかり忘れていました。
しかし徐々に思い出してくれたので嬉しかったです。

気になっていた13日の迎え火ですが、結局は提灯を持って行かずに
午前中に自転車で母とお寺に行って墓掃除をしました。
そして15日は家の角から火を焚いて祖父とご先祖様を送りました。

母が作った精霊馬
2014081701.jpg
尻尾はとうもろこしのひげで作っていました。
カールしていて可愛かったです。笑

私は28歳で実家に戻りましたが、1年程で再度家を出たので
実家で寝泊りするのは9年振りでした。

去年までは、お盆のみ実家に出入り出来ましたが
アパートがそこそこ近くにあったので、夕食までは一緒に食べて
夜は自分のアパートに戻って寝ていました。

それなのでお風呂に入るのも久し振りで、子供の頃のことを
色々と思い出し、懐かしく感じました。

実家には私の荷物はほとんど残っていないのですが
再度実家から出る時に、ギターを2本預かってもらっていました。

いつまでも置いてもらうのは申し訳ないので、今回の帰省で
リサイクルショップに持っていこうと思っていました。

納戸にしまってあるギターを出そうとしていたら、母がやって来て
「それは置いておいて」と言いました。
「邪魔だから売ってくるよ」と私が言うと、「いいからいいから」と言いました。

実際にリサイクルショップに持っていっても、値段が付くか分かりませんし
家族の中では私しかギターを弾きませんが、母がいいと言っているので
そのままにしておきました。

納戸のギター
2014081702.jpg
手前のはカバーなしだったのですが、母が風呂敷を掛けてくれていました。
奥の黒いのもケースに入ったギターです。
(両方ともアコースティックギターです)

ある日の夕食
2014081703.jpg
冷やし中華など。

あっという間の6日間で、帰りは名残惜しく思いましたが
母も祖母も元気そうだったので安心しました。

来年も元気に実家に帰れるように、こちらで頑張っていこうと思っています。

それではまた。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。