地味で孤独な私の日々

色々失くして捨てて、独り新しい場所で人生やり直しのアラフォー女です。でも何とか生きております。よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

話題の本

こんにちは。

お久し振りです。
前回の日記から1ヶ月近くが経過してしまいました。

新しい仕事にまだ慣れていませんが、何とか日々を過ごしています。
人と話すのも、一緒に食事をするのも久し振りでとても緊張してしまい
最初の頃はとても不気味な人だなと思われていたと思います。笑
それでも何とかなっているので、思い切って働き始めて良かったなと思います。

このところずっとパソコンを開く余裕がなく、ネットからも遠ざかっていたのですが
SNSである本が話題になっているということで、まとめを読んでみました。

ある書店が販促として在特会(在日特権を許さない市民の会)の会長が出版した本を
紹介したのですが、これに敵対する左翼が「こんな本を売るな!」と書店に集団で圧力をかけ
ネットで炎上したということでした。

それに対し書店側が謝罪をしたのですが、それでも左翼側が「誠意が足りない」とまた攻撃し
それを見た一般人が「左翼は言論弾圧をするな」という抗議の意味を込めてその本を買い
話が広まってアマゾンでベストセラー1位を取ったという出来事でした。

私はこの在特会を去年知人経由で知り、会長である桜井さんの著書を読んだことがあります。
インタビュー形式の本でしたが、知らないことばかりでとても興味深かったです。
4/27 本の処分

マスコミに「ヘイトスピーチ団体」として悪役にされていますが、実際は日本にはびこっている
在日特権と呼ばれるものを無くしていこうと声を上げている団体だと私は受け止めています。

そして今回出された「大嫌韓時代」ですが、現在たくさん売れて品薄状態になっているそうです。

大嫌韓時代
2014100501.jpg

思わず近所の書店で買い求めました。笑
最後の一冊でした。

とても読みやすく、韓国の反日に至った流れから、実際に国内で起こっている所謂「在日特権」と
呼ばれるものについても実例をあげながら解説されています。
他に在特会を立ち上げたきっかけや、これからの隣国との付き合い方について書かれていました。

日本は言論の自由がある国ですから、このことに限らず様々な意見があっていいと思います。
しかしそれを気に入らないからと圧力をかけて潰そうとするのは良くないと思います。
言論には言論で返していけばいいのではないかと私は思います。

このところ休みの日は疲れてしまって部屋でごろごろして過ごしています。
一日中パジャマでいることもあるくらいで、寝て過ごしてばかりとなってしまいました。
今日も台風の影響で雨が降っているので、部屋で過ごそうと思っています。

本日の朝食兼昼食
パン2、カップ麺
2014100502.jpg

本日のおやつ
パウンドケーキ
2014100503.jpg


これからも時々日記を書いていこうと思っていますので、よろしかったらまたいらして下さい。

それではまた。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。