地味で孤独な私の日々

色々失くして捨てて、独り新しい場所で人生やり直しのアラフォー女です。でも何とか生きております。よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PageTop

断酒

こんにちは。

半年程前から、飲酒時に胃に違和感を覚え始めました。
胃が重く、次第に硬く冷えてくる感じです。

2月に健康診断を受けたのですが、その時に胃にポリープが見付かりました。
しかし、これは10年位前から検査のたびに引っかかるので、毎回「要経過観察」状態です。
肝臓は大丈夫でした。

「おかしいな」と思いながら、それでも夜になれば飲んでいましたし、休みの日は明るいうちから飲んでいました。
次第に迎え酒の回数も、二日酔いで気分が悪くて目が覚めることも増えてきました。
仕事を休んだりすることはありませんでしたが、休日は飲んでしまうので何も出来ずに終わってしまいます。

それも、今振り返ればです。
それまでも飲みすぎによる罪悪感もありましたが、暴れる訳でもないし、静かに飲んでいるだけだから大丈夫だと思っていました。

しかし、先月また酷く調子が悪くなりネットで調べてみました。
すると胃というより、アルコール依存症の可能性が高いことが分かりました。昔のアル中ですね。

チェックテストがあったので3種類程やってみましたが、全てのテストで「アルコール依存症の可能性あり」と出てしまいました。
もの凄くショックでした。
私にとってお酒は楽しみであり、息抜きであり、寝つきを良くしてくれる頼もしい存在だったからです。

退職や引っ越しの準備もあって、飲みたくてたまらなくなりましたが、とりあえず酒を断ってひと月が経ちました。
いつまで我慢出来るか未知数ですが、一日一日記録を伸ばしていきたいと思います。
正直、がんがん飲みたいです。笑

その代わりに断酒サイトを見ておすすめとされていた「炭酸水+レモン果汁」でごまかしごまかしやっています。
これが想像以上に美味しくてかなり助けられています。

代替品
2017062601.jpg

禁断症状のようなものは多少出ているのかなと思います。
初めの頃は眠れませんでしたし、汗も噴き出ますし、気分が落ち込むことも増えました。
ただ良く言われる幻覚や手の震えはないので助かっています。

もしかしたら(?)私は依存症ではないかも知れません。
でも胃の違和感をきっかけに、お酒を止めようと思えて良かったと思います。
お金も浮くし、胃の調子も良くなってきたからです。

明日からも飲まないでやっていきたいです。

それではまた。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。